ナンパコラム

【初即】試行錯誤の末、ついにナンパで童貞を捨てられた話【超詳細】

最初に知ったのは大学1年生の春。零時レイさんの本を手に取った、2017年の4月にナンパを知ってから約1年半が過ぎていた、、、、、、

 

それから地蔵に地蔵を重ねて、2018年の2月に東京で開かれたナンパ講師のビッグボスさんの地蔵克服セミナーでついに、地蔵を克服。同時に初バンゲも果たした。

 

愛知県に帰ってからは、ながらナンパはもちろん、ツイッターを通して知り合った仲間や、浜松でたまたま出会った人と一緒にナンパをしていた。しかし、何も考えずに適当にやっていたことから、死番や連れ出せない苦しみを何度も味わった。

 

大学を休学して、7月に東京にきてからは一週間に4、5回のペースでナンパをしていたが、それでもなお、何の成果も出なかったこのボクが、、、、ついに、、ついに、、、、、、、

 

 

 

 

初即&童貞卒業しました!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

ちなみに先に言っときますが、嬉しすぎてその日だけで4回戦もしましたwwwwww。チングダどころか、どこのヤリチンだよって話ですよね。こらそこ、猿とか言わない!!!

 

正直、意外とナンパ歴はあるんですが(て言っても半年くらい?)、ボクが変わり始めたのは講習を受けてからだと思います。8月の中旬くらいからナンパ講師のヒロさんの講習を受けていて、もう一度、基礎的な部分から自分を見直したし、

 

即の一週間前のこと、どこか惰性でナンパしてしまっているような時には、有名なナンパ師の中年ファイターさんの講習を受けて熱意をぶっこんでもらった。

 

童貞であることを常にコンプレックスにもち、何のためにナンパをしているのかわからなくなることも何度もあった。それでもなお「俺にはナンパしかない」と、こだわり、しがみつき続けた。

 

その苦しみ、喜び、全ての過程を経て、ついに出した結果ということで、本当に、ただただ嬉しい限りです。

 

今回はその全貌を、その女の子の身バレなどがない程度に公開させていただこうと思います。もちろん職業なども伏せます。ただ、嬉しすぎるので今回だけは一部画像をアップロードしようと思います。

 

ナンパで即までのイメージがわかない方だったり、モチベーションが下がっている方へ少しでも何かが伝われば嬉しいです。

 

 

PS. ボクのことを指導してくださったヒロさんがブログ記事をアップしました。ボクの音声もありますが、滑舌悪いし早口なので聞かないでくださいお願いします。

 

『ナンパで童貞を卒業した非モテ大学生』

 

 

 

その日は何かが違った、、、?

9月28日。その日はちょうど、ヒロさんの講習の最終日だった。13時30分ごろから声をかけ始めるも地蔵し、5声かけのみ。15時ごろにハチ公でヒロさんと合流し、改めて意識すべき点などを確認。「高いわ!!」と思って、今まで買わなかったボイスレコーダーも購入した。

 

その日、ヒロさんは「今日はいける日かもね」なんて言っていました。確かに快晴、確かに心地よい風、まさにナンパ日和でした。ボク自身も、いけると信じていました。

 

買い物、作戦会議を終えた17時ごろにセンター街へ移動。指名ナンパからはじめ、ナンパーズハイに入った頃からは、ひたすらに声をかけた。もちろんある程度は相手を選ぶが、あまり贅沢は言っていられない。

 

10、、、20、、、30、、、40、、、と、声をかけては連れ出せないを繰り返す。

 

 

 

 

 

それだけ声をかけるも、番ゲは3ほど。しかも、ほぼ死番が確定していた。やる気に満ち溢れていたし、この日に期待していただけあって辛かった。どんどん気持ちも沈んでくる。

 

「やっぱり童貞じゃナンパは無理なのかな。風俗行ってさっさと童貞ちっぽけなプライドも捨ててこようかな」なんて言っていたら「ネガティブ発言禁止!!」なんてヒロさんに怒られてしまった。

 

そんな言葉に励まされながら、声をかけ続けた60人目のこと。ナンパの神様は、いつも突然微笑むものだ。

 

いつも通りの声かけ

ZARAの前を通る黒髪の清楚系、歳は同じくらいだろうか?ボクの好きなタイプの女の子に、ダメ元で声をかけてみる。

 

「おつかれ!仕事帰り?」と、普通に声かけ。ボクのナンパは、基本的にこんな声かけが多い。教えによると、ナチュラル系というらしい。まあ簡単に言えば、友達に接する感じの普通のナンパです。

 

「なんかめっちゃ疲れた顔してんじゃん。居酒屋で休んでく?」で笑いを取る。表情指摘は反応がいいから、最近はこればかりな気がする。

 

その子がお酒飲めない(というかまだ19歳だったので連れ出してたらやばかった)というのでカフェ打診に変更。「わかんない〜」みたいな反応で、拒否しているわけではなかったので連れ出しを確信した。

 

甘いものが好きらしいから、「ちょうどそこにエクセルシオールあるし、カフェラテ飲んでく?」とか「じゃあスタバ行ってカフェラテかフラペチーノ飲もうぜー」みたいに雑にいくと、「なにそれー笑」と笑ってくれた。からのスタバモディ店へ連れ出し。

 

途中で路上で演奏している人を見て、和む。「あれ俺もやろうかな」とか、本当に適当に。そしたら「じゃあわたしも」とか、普通にノリがいいから助かった。

 

自己開示、共通点、共感、、、

お互いにアイスココアを頼む。会計の時、当たり前のようにお金を出してくれたし、この時点で「めっちゃいい子だな」なんて思っていました。

 

まずは共通点を見つけるためにあたり感触のない話から。お互いに4人兄弟でみんな歳が近いこと、動物(お互い犬を飼っている)が好きだということ、さっきまでなにをしていたのか、そんな話ばかりだったが意外と盛り上がる。

 

恋愛トークに移行してからは、昔付き合ったメンヘラの彼氏の話から入って、メンヘラディスり&共感で和む。妹がメンヘラで、包丁向けられたことある、とか「メンヘラにモテそうだね」とか、メンヘラトークは意外と盛り上がることを知った。

 

自分のことをバカだとか天才だとか、3歳だとかいろんなことを言う子で、ふわふわしている、いわゆる不思議ちゃんタイプなのかな?なんて分析。この時点で、流れと空気さえ作れば即まで持っていけるのでは、、、?と思っていました。

 

その日は、渋谷→代々木公園→原宿→渋谷を、友達と2人で歩いて回ったとか言ってて「バイタリティの塊かな?」なんて思っていたのですが、その切り口を利用して散歩へ誘う。と、同時に「足は大丈夫なの?」って言いつつ、ふくらはぎやら太ももを触る。抵抗はないようだ。

 

夜のお散歩も好きだと言うので、和みもほどほどにして「そろそろ出よっか」からの「代々木公園まで散歩しに行こう」で夜のお散歩!と言うか、実質デートですよね、これ!!!

 

イチャイチャ公園連れ出し

公園に行くまでの間に、3歳だとか言っていたことを思い出して「大丈夫?まっすぐ歩ける?」で手繋ぎ。これも素直に応じてくれた。

 

道中で、今日が快晴であることを思い出して「今日は星が綺麗だね」なんて言おうとしたが、東京は光が強く、雲も出始めていて全然星なんて見えなかった。

 

じゃあ月は?確か月曜日くらいは満月だったな、と思い出し、これまた「今日は満月だね」なんて言おうとしたが全然満月じゃなかった。どうあがいてもロマンチストになりたいのかもしれない。

 

喉の奥まで出かけていた言葉を「あんま星見えないね。代々木公園なら暗いから見えるかも?」と切り替える。危うく痛いロマンチストになるところだったでござる。

 

 

 

 

 

公園へ着くと、結構カップルがベンチに座ってる。二人きりになれるベンチを探していたら、ちょうど池の近くに空が見える最高のベンチを見つけたので、「ここで飲みかけのココア飲見ながら星でも見よう」とか言って座る。

 

電灯の光を見て「一番星見つけた!!」とか騒いでいる彼女をみて、めっちゃ萌えたし和みやすかった。しばらく、そんなたわいもない話をして和みながら、ボクはキスをするタイミングを密かに伺っていたのは秘密である。

 

とりあえず、甘えたいけど甘えられない、と言う言葉を引き出したかった。ちょうどその時は、お酒は飲まないから、飲み会の席だと毎回介抱させられるって話をしていたので、そこから繋げて、「酔ってない?大丈夫?」と言いながらおでこを触る。

 

介抱ばっかりしているという理由から「しっかりしてて、甘えたいけど甘えられないんだね。」というトークに繋げる。からの「俺に甘えてみていいよ?」でキス。この辺から肩を寄せて来てた気がする。

 

「髪綺麗だね。」で頭を撫でて、「耳弱いの?」で耳触ったり舐めたり。脇、足、脇腹をくすぐって、ここまで来てやっと念願のおっぱいを揉むことに成功!!!!いや、くそ柔らかくて好きwwww。

 

こうやって書いてるとあたかも立て続けにせめているように書いてありますが、和んで、くすぐって、和んで、キスして、和んで、おっぱい揉んで、、、、を繰り返していました。和みっていうのは簡単な雑談ですね。

 

あとは、ち◯こ触ったことある??とか、メンヘラの彼氏とのえっ◯はどうなの?みたいな、軽いエロトークを挟みます。やっぱり外だと下は触れなさそうなので、伝家の宝刀の「そろそろ行こっか」で、テルホへ向かいました。

 

 

 

 

 

向かう途中なんですが、「やってみたいことがある」とか言って、

 

相手が持っていたココアを口に含んで、口移しで飲ませる。からの相手にも飲ませてもらううううう!!!

 

とかいう、どう考えてもアニメの見過ぎな行動をしてしまいました。

 

でもこれマジで楽しかったです。テンションだだ上がりすぎて、ドーパミンがドバドバでしたマジで!!!!!!!お前らカレカノかよって突っ込んでいいですよ!!!!!

 

念願のホテルへ、、、

ここまですれば、もうホテルへ行くことはわかっていたと思う。だからといって、油断をして失敗するのは絶対に嫌だった。

 

最初は手を繋いでいたのだが、途中で「こっちの方がいいか」と言って肩を抱いて歩く。そのままホテル街へ向かう。

 

ホテル街へ着くと、「ここら辺一帯、全部俺の家なんだよね。寄ってくか」と、冗談を交えつつホテルへ。やっぱり金曜日の渋谷、あんまり空いていなかったですね。

 

泊まりだと11,000円もしたんですが、ここでも当たり前かのように半分出してくれる。マジでいい子すぎていい子って言葉しか出てこない、そんないい子でした。

 

 

 

 

 

エレベーターの中でキスをして、部屋IN。とりあえずテレビ見て、服脱がせて、自分も服を脱いで、、、

 

まずはすべすべの肌を堪能する。初めてだからこそ、優しく、優しく、相手のことだけを考える。二日前に読んだ、メンタリストDaiGoの本にも、”前戯に時間をかけろ”やら”スロー◯ックスが一番いい”やら書いてあったのでとりあえずその通りにした感じ。

 

そのままキスして、おっ◯いの周りをじっくりと触って、頃合いをみてちく◯も触って、最初から最後まで「くすぐったい!!」なんて言ってましたが、下を触ってみると普通に濡れてたので嬉しかったですwwwww

 

完全に主導権を握れていると確信があったのでこれまた冗談っぽく「下をちゃんと見たことないから、見ていい?」ていって観察させてもらって、ク◯ニ、手マ◯、、、。相手が感じて、だんだんと声が小さくなっていくのがわかったときは、永遠に見てたかったレベルで興奮しました笑。

 

んでまあすげえ長い時間前戯やって、挿入するわけですが、ボクは早漏だということが自分でわかっていたし、実際すぐ出ちゃいました。つれえ!!!何分だ?3分持ったのか???レベルです。

 

でもお互い満足したっぽいので、相手がボクにひっついて眠っちゃったのを確認してから、ボクは童貞卒業の報告をしてました。

 

 

 

 

 

でも話はこれだけで終わらなくて、ボクが携帯いじってたら1時間くらいしか寝てないのにその子がまた起きたんですよ。んで、ボクもおっ◯いが揉みたかったので「マッサージしてあげる」とか言ってその子のおっ◯いを揉んでたんですが、そしたらち◯こはたつし、下を触るとぐちょぐちょだしで、2回戦!!!3回戦も果たす!!!!!

 

これには相手も流石に「おかしくなっちゃう」とか「壊れちゃう」みたいなAV見過ぎな発言してました。てか、本当にそんなこと言うんですね、超興奮しましたよ。

 


本当かわかりませんが、LINEでもこんなこと言ってました!

 

 

そんなこと言いながら自分から腰振ってるし、キスしたら舌絡めてくるし、エロすぎてただただエロいとしか言いようがなかったですwwww。早漏のボクでも、流石に2、3回目なら全然我慢できるので、腰振りまくれたのも結構楽しかったです!!

 

まさにヤリチン童貞とは俺のことだ!!!!!!

 

それから、流石に疲れたので寝たわけですが、8時過ぎに起きたと思ったらまたおっ◯い揉んで、もう一回やってしまいました、、、笑。相手が「歩けない、、、寝るー」ていうくらいだったので相当執念深かったのかもしれません。童貞ナンパ師おそるべしですね?

 

 

 

 

そのあとは、普通に着替えて、普通にホテルを出て行きました。

 

ホテルを出た後は、雨が降っていたので相合傘をして帰ったのですが、途中で向こうから腕を組んでくっついてきました。これは自慢ですが、マジで嬉しかったし可愛かったです。

 

相手を駅まで送っていったらLINE交換して、ツーショット撮って、バイバイしました!

 

一応まだ繋がってはいるんですが、ボクについてきたのも気まぐれらしいですし、結構サバサバ系らしいんでいつ切れるかわからないのがちょっとだけ怖いです。

 

てか普通に付き合いたいレベルです。めっちゃいい子だし。めっちゃ好きだし。彼女、いたことないので、、、笑。

 

なお、しばらくプログラミングにコミットしたいとか言ってますが、その子との連絡が切れたらナンパします。もう味をしめちゃいましたから。

 

最後に

以上、詳細に書いた、ただの自慢話でしたwwwwwwww

 

正直、それだけ衝撃的な初体験だったって話です。想像してたより100倍くらい楽しめましたね。

 

まだまだ言いたいことはあるんですが、これ以上書くと流石にキモいのでやめておきます。

 

 

 

 

 

 

まあ真面目に語りますと、何度もネトナンに逃げようと考えたし、何度も自己否定を繰り返した。そのたびに少しだけ強くなれていたのかもしれななんて中二くさいことを思ったりしてます。

 

それこそ、上でも書いた

「やっぱり童貞じゃナンパは無理なのかな。風俗行ってさっさと童貞ちっぽけなプライドも捨ててこようかな」

 

って言う言葉に全てが含まれていることがわかると思います。それでも諦めずに続けてこられたのは、、、

 

 

 

基本完ソロでやっているにも関わらず、ボクがクッッッッソ辛い時には合流してくださっていたTwitterや野生のナンパ師の方々、

 

このナンパの世界を教えてくれて、素晴らしい本で勇気付けてくれた零時レイさん、

 

ただの非モテ童貞でしかないボクを、地蔵から救い出してくださったビッグボスさん、

 

深夜なのに講習をしてくださり、全力で熱意をを伝えてえてくださった中年ファイターさん、

 

家庭教師のお兄さんのような立場で、1日に何時間も付き合ってくれて、何度も相談に乗り励ましてくださってヒロさん、

 

関わった全ての方のおかげです。

 

 

なんて、恥ずかしいことを深夜テンションで書いちゃってます。が、実際その通りだと思っているし、本当に感謝しまくっています。

 

ありがとございました!!!!

 

なんかこれで卒業みたいになってますが、マジで始まったばかりです。こんな初即ってだけでクソ長い記事になっちゃってキモイですが、

 

これからもよろしくお願いします!!!

 

最初で最後の即画、と言うかツーショットです〜

 

 

ABOUT ME
すずき。
地方のFラン大学という環境に嫌気がさして、上京。プログラミングスクールへ通い、学歴に左右されない生き方をすることを決意。現在は自分の人生を生きる力を手に入れるため、プログラミングとナンパに挑戦中!